×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google

Yahoo! JAPAN



インフルエンザ LINK集

「インフルエンザ」の語は16世紀のイタリアで名付けられた。当時は感染症が伝染性の病原体によって起きるという概念が確立しておらず、何らかの原因で汚れた空気(瘴気、ミアズマ)によって発生するという考え方が主流であった。冬季になると毎年のように流行が発生し春を迎える頃になると終息することから当時の占星術師らは天体の運行や寒気などの影響によって発生するものと考え、この流行性感冒の病名を、「影響」を意味するイタリア語influenza(英influence)と名付けた。この語が18世紀にイギリスで流行した際に英語に持ち込まれ、世界的に使用されるようになった。なお、日本語となっている「インフルエンザ」は英語読みであり、イタリア語での読みは「インフルエンツァ」である。

サントリー健康食品@通販ナビ 保険マンモス 保険クリニック レアジョブ 評判 インディアン伝承シャンプー ニチイ学館 評判 トルクェ 脱毛 ヘアフォーライフ アートネイチャー ドクター水素水

インフルエンザとヒトとの関わりは古く、古代エジプトにはすでにインフルエンザと見られる病気の記録が残っている。最も重大な転機は1918年から1919年にかけて発生したスペインかぜ(スペインインフルエンザ)の世界的な大流行(パンデミック)である。これは規模、死亡率の点で強力で、感染者数6億人、死亡者数4000万?5000万人(さらに多いという説もある)にのぼり、第一次世界大戦終結の遠因ともいわれる。スペインかぜ以降も、インフルエンザは毎年継続して感染流行を起こしている。さらに数年から数十年ごとに新型のヒトインフルエンザの出現とその新型ウイルスのパンデミックが起こっており、毒性の強い場合は多数の死者が出る。

性病検査 セルシーフィット スピードラーニング アグレーラ 松原クリニック PRK ソシエ 上野クリニック エコスモーカー 日本山人参

2008年現在、専門家にとっては新型インフルエンザの大発生が予想され、国が貯蔵している新型インフルエンザのワクチンが足りないと批判が出ており、厚生労働省も対策に乗り出している[要出典]。 さらに2009年6月11日、WHO(世界保健機関)は新型インフルエンザの世界的な感染拡大を受け、警戒レベルを最も高い「フェーズ6」に引き上げた。これによりパンデミック(世界的大流行)が宣言された。予防法としては、外出時はマスクやゴーグルなどを装着し、帰ってきたらそれらは外で処分してから家の中に入るようにする、屋外から屋内に入る時にはうがいと手洗いを必ず行う、といったことが推奨されているが、RNAウイルスそのものには手洗いは特に意義はない。

北の大地の天然オリゴ糖 財宝焼酎 ビーグレン 口コミ バイオエステ 楽天カード 湘南美容外科 レーシック AGA遺伝子検査キット リバイタラッシュ ナースではたらこ 口コミ

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




Copyright (C) 2009 インフルエンザ LINK集 All Rights Reserved.

リンク集1 リンク集2 リンク集3 リンク集4